華やかな女性の職業!秘書の転職は可能か?

女性

秘書の仕事内容

秘書といえばテレビドラマ等でも社長などの偉い方に付いている人というイメージがありますよね。実際に働いている秘書の主な仕事内容は、上司のスケジュールを把握し管理すること、来客、電話やメールの対応、資料作成等多岐にわたります。また、上司が働きやすいように雑務をこなすこともあり、細かな気遣いや配慮が求められる仕事です。上司の信用に関わる仕事でもあるので、責任が重い仕事でもあります。

女性

新卒より転職がいい

秘書は上司をサポートし、時には上司の代理にもなります。仕事内容や業界に知識があり、マナーもしっかりしていなければいけません。ですので、新卒採用で若い社員が秘書になるケースは少なく、他の現場で経験を積んだ人か、経験のある転職者が有利となっています。また、特別な資格は必要ありませんので、マナーと知識があれば他業種からの転職でも挑戦できる仕事と言えます。

秘書のメリット

秘書になると普段関わることのない要職の人と関わることができます。要職の方々に囲まれて働く中で、更にスキルアップができたり、転職に繋がることもあります。また、サポート役が好きな人には自分のサポートによって上司の仕事がスムーズにいったときに達成感を感じる仕事でもあります。

秘書の大変さ

上司の都合に合わせて勤務するので定時が無いということも多いようです。また、上司によって仕事内容や残業も左右されるのが秘書の特徴です。また、仕事の愚痴を言いたくても守秘義務があり難しいという大変さもあるようです。しかし、高い身分の人と過ごすことで、見識が高められるので気にならないという人も多いようです。また、転職先で良い上司につくことができると大変さもやりがいに変わることがあります。

広告募集中